07
1
3
4
5
6
7
8
10
11
12
13
14
15
16
17
19
20
21
22
24
25
26
27
28
29
30
31
< >
2012.06.29 *Fri*

ずっと友達。

一昨日も、アガサをたっぷり待たせた時間に帰宅となりました。

へとへとぼろぼろに消耗した視力でしたが、M・シュナウザーの修ちゃんを発見。

アガサの地元のお友達です。

修ちゃんは6月15日で14歳になりました。


入退院を繰り返して、何度も危機を越えて頑張ってる修ちゃんです。

以前は毎晩待ち合わせて一緒にお散歩したり、ピクニックに行ったりしましたが、

今や長老になりました。

お耳も遠くなり、お目目も多分見えないでしょう。

大きな声で修ちゃんと呼んでみましたが、全く違う何かに異論を唱えてるばかりでした。


帰宅してからアガサのクレート内のお片づけをして、

排便のためにお外へ連れ出したところ、

修ちゃんとママはまだその場所にいました。

アガサが駆け寄りましたが、修ちゃんはママの足に隠れて震えるばかり。

それでもアガサが修ちゃんのお鼻に顔を近づけたら、

思い出してくれたみたい、このテケテケを。

前足も細くなってしまって身体を支えきれないのか、

ママが介護用の抱っこ紐で吊り上げて歩かせてるところでした。

元気な頃のように今も歩きたいようで、

困難なんだけれどもカートから降ろしてもらったところでした。

記憶の中から、アガサだと思い出させる何かが蘇ってきてから、

おぼつかない足なのに、短いシッポを振りながら大喜びしてるのがわかりました。

眩しかったあの頃は過ぎ、1歳未満だったアガサが今や9歳に、

当時、6歳だった修ちゃんが今や14歳に、

ともに白髪の生えるまで・・・って、それは男女の仲だけでなく、この子たちも

同じなのかも。

修ちゃんはオトコの子だけど、アガサとは男女ではなく家族という関係なんだと

思います。

それはずっと今後もそうなんだと思います。

聞こえなくとも見えなくとも、お友達は永遠のようです。


IMG_0960_20120629001357.jpg
(2009年9月19日目黒パーシモンにて。 修ちゃん、アガサ、ソルちゃん)

COMMENT

修君、お外に出られる様になったんですね。本当に頑張っていますね。
お友達が頑張っているのが、アガサちゃんも嬉しかったことでしょう。
2012/06/29(Fri) 23:41 | Miu #- [Edit
Miu-san
ご無沙汰になっております、お元気ですか?
アガサには可哀想な平日が続いておりますが、いつの間にか私を気遣ってくれるワイマになり、今の私を支えてくれています・・・・・。顔を覗き込み、「私が付いてる!」と言わんばかりの、逆にハハのようなアガサになっています。

修ちゃんには久しぶりに遭遇出来ました。
か弱い修ちゃんになってしまいましたが、何でもキッチリしたい修ちゃんの気質はまだまだあの身体に宿ってるのを感じ、嬉しかったです。
また、アガサだと解ったときの修ちゃんの反応を見たときの嬉しかったこと。震える修ちゃんに顔を寄せて行ったアガサは、あの時だけは足をとめて、修ちゃんに「大丈夫大丈夫」と言いながらテレパシーでも送ってたかのようでしたよ。そのあとはアガサはまたテケテケになって舞い舞いになってしまいましたけど。修ちゃんにもリハビリのような感じになったかなと思います。修ちゃんの頑張りにはご褒美をいっぱいあげたいですね。

2012/06/30(Sat) 10:16 | び~だま。 #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 



プロフィール

び~だま。

Author:び~だま。
ワイマラナーアガサのハハです。きっと、あたしは親ばか検定1級!すっかりワイマラナーに浸かり、今後もどっぷりワイマラナー。



最近の記事



最近のコメント



FC2カウンター

現在の閲覧者数:



FC2カウンター



かわいいアガサ・・・・・



My Favorite Blogs

新しい記事を更新されたblogが自動的に上になります。



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



カテゴリー



RSSフィード



月別アーカイブ



QRコード

QRコード



Copyright © Delightful Agatha All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ (ブログ限定配布版  /素材: ふわふわ。り  ・・・