06
1
2
3
4
6
7
8
9
10
12
13
14
15
16
17
19
20
21
22
23
24
25
27
28
29
30
< >
2014.05.22 *Thu*

届かないこと

どうして、こうなる?

昨夜のあの満たされた思い、アガサもあんなに嬉しそうだった。

アガサとの暮らしのなかで最高にこころが通じた瞬間だったのか。

今日はアガサの足は立たない。

玄関を開けて、「ただいま、アガサ~」と大きく呼びかけても、

いつものどひゃどひゃは聞こえず、しばらくしてモソモソという音と

ひぃひぃという声が聞こえた。

クレートから出しても、何かおかしい。

そして、具合の悪いときに必死で何かを訴えるアガサが目の前にいた。

機敏な動きもない。

時々心配していた後ろ足が痛いのかな?と思って、

アガちゃんの足が痛くなってなかなか動けなくても、おかあさんはアガちゃんのことを嫌いには

ならないよと言ったら擦り寄ってきた。

アガサがどんなになってもアガサが大好きだよと言った。

トトさまに電話して帰ってもらって、すぐに診てもらいに行ったけど、

麻痺はどんどん広がっていったようで、後ろ足だけじゃなく右前足も丸まってしまった。

あまりに突然。

ゲリラ豪雨のなか、必死で帰ってきたが、待ち受けていたものは、たった独りで不安と

闘ってたアガサだった。

帰って直ぐのことだから、晩御飯もあげていない。

点滴を初めている間にドッグフードを取りに帰り、アガサのもとへ戻ると、左前足も他の足と

同じになっていた。

今夜はどうしても脳を守るための点滴を最優先することに。

とにかく、くい止めることを最優先に。

こんなになってもアガサはとてもあどけない表情であたしを見てた。

アガサがおばあちゃんになってることを忘れさせるあの瞳のままで。





23:44 | edit | top


プロフィール

び~だま。

Author:び~だま。
ワイマラナーアガサのハハです。きっと、あたしは親ばか検定1級!すっかりワイマラナーに浸かり、今後もどっぷりワイマラナー。



最近の記事



最近のコメント



FC2カウンター

現在の閲覧者数:



FC2カウンター



かわいいアガサ・・・・・



My Favorite Blogs

新しい記事を更新されたblogが自動的に上になります。



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



カテゴリー



RSSフィード



月別アーカイブ



QRコード

QRコード



Copyright © Delightful Agatha All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ (ブログ限定配布版  /素材: ふわふわ。り  ・・・