FC2ブログ
02
1
2
3
4
5
6
7
8
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
< >
2017.10.15 *Sun*

耐えつつ・・・



出来るだけ座ってじっとしていることが

アガサへの最大のプレゼントです。

芋けんぴを一本一本口へ運ぶくらいの動きは

許してもらっています。

ステロイドの副作用も無く、、、と思っていたのは

浅はかでした。

金曜の朝、オフィスへ着くなりトトさまからLINEで画像が

次々と送られてきて、

ついに副作用が始まったことがわかりました。

下痢便のあと、真っ赤な下痢便、そのあと、真っ赤な血。


病院へ電話をして、帰宅時に大腸炎のお薬と下痢止めのお薬を

貰って帰りました。

クレート内の悲惨さは言うまでもなく、室内の白いドアのアガサのお尻の高さには

赤い色がこすりつけられたような痕がいっぱい。あちらこちらにも。

で、クレートからは腰が抜けたようになって出て来られない。

まぁ、そのあとのお片付けはご想像にお任せします。

いろんなものがこびり付いた足でクレートを出てきたのだけど、

拭いても簡単には取れないからウェットタオルでふやかすようにして

取っていきました。

でも、いただいたお薬をプラスしたせいか、吉野本葛を作ってフードに混ぜたのが

良かったのか、出血は止まりました。

朗らかだったアガサもとうとう笑わなくなりましたけど、ここまでくると仕方ないですよね。

ステロイドは今夜で飲み終わります。

出血するまではあまり変化のなかった足も、昨日の朝からナックリングが無くなってきました。

背中合わせなんですね。

お薬が終わったら今度はまたどんなことになってしまうのか恐いけど、

アガサはまた朗らかになるのかも知れません。


お尻から色んな色が出てくるもんですから、ベッドへ入れてやることも出来ない

数日でしたので、あたしもコールマンの折りたたみベッドを出してきて

リビングでアガサと眠りました。

今日はムカムカもゴロゴロも無いのか、眠れるような体調になったのか、

お留守番じゃないからなのか、、

大いびきで眠って眠ってのアガサでした。

IMG_3312_20171015182017461.jpg

足は頸椎のヘルニアによるものでは無いと思われます。

とってもおばあちゃん・・・だからだと思います。

テケテケ~テケテケ~と、余分な動きの多いアガサの足は

くたびれちゃったと悲鳴を上げるほど他のワンコさんよりも

動いたんでしょうねぇ。


お腹が一段落したらお風呂に入れてあげたいんだけど、足があの調子だと

それも恐いです。

お風呂の中で大きなバスマットの上でジッと寝ててくれるってことは、こうなった今でも

無いだろうなぁ・・・無理に立たせても危険だし。



新しい週は赤いものは見なくて済むと信じております。

とってもおばあちゃんになったアガちゃん、それに負けずにオバアちゃんになっていく

あたしを感じます。

家族3人のうち、足の悪い人2人、おばあちゃん2人、お腹すく人3人、

あ~、頑張ります。

18:39 | edit | top


プロフィール

び~だま。

Author:び~だま。
ワイマラナーアガサのハハです。きっと、あたしは親ばか検定1級!すっかりワイマラナーに浸かり、今後もどっぷりワイマラナー。



最近の記事



最近のコメント



FC2カウンター

現在の閲覧者数:



FC2カウンター



かわいいアガサ・・・・・



My Favorite Blogs

新しい記事を更新されたblogが自動的に上になります。



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



カテゴリー



RSSフィード



月別アーカイブ



QRコード

QRコード



Copyright © Delightful Agatha All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ (ブログ限定配布版  /素材: ふわふわ。り  ・・・