FC2ブログ
10
1
2
3
4
5
6
7
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
< >
2018.08.04 *Sat*

完食を目指して。



いろいろと苦心しております。

おばあちゃんがご飯を残さず食べられることには

作戦が必要です。


今でも食べることには重きを置いてくれるアガサですが、

ご飯を食べる体勢に限界があるのです。

小さなテーブルにお皿を乗せていますが、アガサの後ろ足が踏ん張れないために

食べるときには涙ぐましいほどの震えが足を支配しています。

そんな状態でも食べては辺りを一回りして踏ん張り直して完食していましたが、

このひと月くらいはついに途中で諦めてしまうようになりました。

諦めてしまうといくらご飯を口の前に運んでやっても拒否します。

とは言え、この猛暑ですから、ご飯も食べてもらわないと体力の衰えも致命的でしょ、

あれやこれやと考えます。

お尻が床に落ちてしまわないように、お尻を支えてやること、柔らかい台を腰掛けのようにしてやること、

でも、そんなことをされるのは好きじゃないと表現します。

自由に角度を変えて自由な食べ方をしたいのです。



諦めずに最後まで食べたいと言う気持ちを奮い立たせるのが飼い主の役目です。

大好きなゴートミルクを頼りにしています。



アガサのご飯はドライフードの上にお肉です。

ドライフードの上に茹で肉か焼いたお肉を細かく切って載せています。

そして、仕上げに上からミルクをパラパラかけていました。

すると、上から7割くらい食べたら疲れて倒れてしまうようになりました。

そんなことが続き、今度はミルクを一番底に敷きました。

その上にドックフード、お肉。うまくいったね〜。

美味しい味が最後に残ってるからお皿まで舐め舐めするまで食べきりました。

でも、足は衰えてそのために完食出来なくなり倒れるようになりました。

多分とことん頑張ってから倒れるのだと思います。

そうなると、倒れたアガサのお口にご飯を運んでも拒否されます。


また考えました。

アガサが食べる事にくたびれてきたら冷蔵庫を開けるところを見せる、

ミルク缶を出す、食べ残しそうになってるフードにミルクをかける、です。

大袈裟に動いてアガサにミルクの登場を気づかせます。

すると、一度倒れてしまっていても踏ん張ってまたお皿に戻ってきます。

今はそれでどうにかほぼ完食です。

ですが、お利口さんはお利口さんでいろいろ考えてるようで、どうも怪しいと思える日も出てきました。

早くミルクを加えて欲しくて、一歩引いて「伏せ」のように休む格好をするようになりました。

それも笑いながら、、です。

ミルクまだぁ〜?って、先におねだりモードになりつつあるのかも。

それでもいいです。

食べることをいつまでも楽しみにしてほしいですから。


IMG_8605.jpg



昨夜お外に出てチッチをしたところに丁度トト様が帰宅して追いかけてきてくれました。

アガサ、嬉しい〜!

そしてオウチに戻って足を拭いていると、

●イさんがゴートミルクとフードと馬肉缶と耳そうじ用のウエットシートを配達してくれました。

アガサ、またまた嬉しい〜!

まだまだアガサは人を見分けて相手に思いを表現できます。

笑顔を返して嬉しさを伝えます。



アガサとお外に出てまた戻るまでには

目の中に汗がいっぱい流れ込む毎日ですが、アガサの反応に癒されます。

IMG_8606_111.jpg


23:12 | edit | top


プロフィール

び~だま。

Author:び~だま。
ワイマラナーアガサのハハです。きっと、あたしは親ばか検定1級!すっかりワイマラナーに浸かり、今後もどっぷりワイマラナー。



最近の記事



最近のコメント



FC2カウンター

現在の閲覧者数:



FC2カウンター



かわいいアガサ・・・・・



My Favorite Blogs

新しい記事を更新されたblogが自動的に上になります。



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



カテゴリー



RSSフィード



月別アーカイブ



QRコード

QRコード



Copyright © Delightful Agatha All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ (ブログ限定配布版  /素材: ふわふわ。り  ・・・