FC2ブログ
03
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
21
22
23
24
25
26
27
29
30
31
< >
2009.10.26 *Mon*

お星さま・ひとつ

HI370403_20091026.jpg

昨日(日曜日)の朝、

アガサは横向きやら、「の」の字やら、

あたしの無防備な胸部にエルボーを思いっきりかませながら、

気ままな夜明けを迎えました。

こんな格好でも、尻尾だけパタパタ音を立てていたので、嬉しい夢でも見てるのかな?

慌てて携帯で撮ってみました。

そのとき、手に持ってる携帯にメールが届いたのです。



                  



可愛いドナちゃんが、朝早く、お星さまになってしまったという内容でした。

E・ゴールデンのドナちゃん、アガサよりも年齢こそ上ではありましたが、一般家庭での暮らしが

始まるのが非常に遅かったので、横井●一さん的に、冗談で「電子レンジ知ってるぅ?」なんて

聞いてみたくなるような可愛い可愛いドナちゃん。 そして、とてもとても高貴なドナちゃんでした。


アガサと暮らすようになって、

人にも犬にもあらゆる生涯があることを改めて感じさせられましたが、

誰ともめぐり合えずにお星さまになる子もいれば、大家族でわいわいと暮らす子もいる、

パパ&ママが何度も代わる子もいれば、 ママだけしかいない子もパパだけしかいない子もいる。

ドナちゃんの生涯もまれにみる生涯だったように思います。

パピーの頃にヨーロッパから日本に来て、一昨年でしたか、初めてドナちゃんだけのパパとママに

めぐり合えて新たな生活が始まりました。

たぶん、最初は戸惑ったり寂しかったりの思いがあったはずですが、

だんだんと愛情をいっぱいもらえる日々に目覚め、シアワセなときを過ごしていました。

なのに、病気がみつかってからあまりにも早く旅立ってしまいました。



メールへのお返事をお送りしたあと、

気ままに寝てるアガサにそっと触ってみて温かさを確かめ、覆いかぶさっていっぱい体温を

感じてみました。

アガサはドナちゃんと一度だけ長いお散歩をしたことがあります。


http://waimabbq.cocolog-nifty.com/blog/2008/03/agatha_0fab.html



そのときのアガサはいつものアガサではなく、ドナちゃんを気遣ってあげるアガサでした。

覚えてるかな?ドナちゃんのこと。

アガサにドナちゃんがお星さまになってしまったことを告げましたが、ジッと聞いてる感じ。

哀しいけど、ちょっとわかっているような気もしました。

IMG_2506_20091026.jpg



あたしもアガサも、可愛くて高貴な、そしてシアワセになったドナちゃんという子がいたことを

決して忘れないでしょう。



ドナちゃん、やすらかに。   水鳥1120091026






COMMENT

ドナちゃんのご冥福をお祈りします。

避けられない別れなら今の内に喜びや楽しさを
たっぷり教えてあげておきたいですね!
私もアルテスの体温を感じようと抱きしめたら、
オナラをスーゥっとされました・・・・・イケズ。
2009/10/27(Tue) 10:05 | しましま #- [Edit
アガサちゃんのお友達がお星様になってしまったのですね。。。

犬の生涯は、人(飼い主)次第ですものね。
アメリカは、シェルターやレスキュー団体がとても多いですが、
それだけ捨てる人も多いということです。
何だか、複雑な気持ち。。。
犬を飼ったら、最期まで責任持って飼うこと!!
なんで、これが出来ないのでしょうね。
2009/10/27(Tue) 11:11 | ディノ母 #GCA3nAmE [Edit
ドナちゃんの御冥福を心からお祈り致します。

心から愛してくれるドナちゃんだけのママとパパに会えて、本当に幸せでしたね。
お星様になってみんなを見守ってくださいね。

2009/10/27(Tue) 11:41 | エルミー兄さん #- [Edit
ドナちゃん、そうでしたか。
短い間でも、沢山の思い出と、優しさを残してお星様になっていかれたのでしょうね。
ずいぶんと急な事になられたのは、ドナちゃんが、長引かせて恩義ある今のご両親に迷惑をかけたくない一心だったんだと思います。うちのゴールデンの時もそうでしたからドナちゃんの気持ちが痛いようにわかります。お会いできずに残念でしたが、ご冥福をお祈り致します。
2009/10/27(Tue) 12:02 | Anna #- [Edit
e-398 しましま-san
アルちゃんに、オナラを頂いちゃいましたか。
きっと、「僕は元気だよ、ほら」って言いたかったのかもしれませんね。
避けられない別れって、「年齢」ではないと思うので、いつもいつもシアワセにしてあげたいですよね。
2009/10/27(Tue) 12:15 | び~だま。 #- [Edit
犬を飼うとこういうのは避けられませんよね。。
ドナちゃんのご冥福をお祈りします。

先ほどブロ友(というほどでもないけど)さんのとこのワンコも闘病の末なくなってしまったというのを見てうるっとキテたところでした。
あ~ホントに考えさせられますよね、愛犬との別れ。。
考えたくないけど考えざる終えない。。う~ん…
2009/10/27(Tue) 12:22 | **s-mix** #8kSX63fM [Edit
e-398ディノ母-san
アメリカにいるとそういう問題を肌で感じてしまいますでしょうね。
アニマルプラネットの「動物警察」で見たりしますが哀しいことです。
ドナちゃんやアガサやディノちゃん、あたしたちの周辺の子達はシアワセな子達と言ってもいいのでしょうね。そう信じたいです。
2009/10/27(Tue) 12:22 | び~だま。 #- [Edit
e-398エルミー兄さん-san
ようこそ~、
いつかのオフ会で、「ドナちゃん知ってますか?」ってお話した記憶があります。確かエルミーさんのお洋服を見てドナちゃんを思い出したから・・・。
まだまだ一緒に遊ぶ機会が欲しかったし、一緒にお泊りに行こうと思っていたのにとても残念です。
だけど、ドナちゃんは「シアワセ」な思いのなかで生涯を閉じることが出来たのだと思います。
2009/10/27(Tue) 12:32 | び~だま。 #- [Edit
Anna-san
あたしも同じように思いました、
ドナちゃんが短い時間でさよならしたこと。
もしかしたら、Annaさんの前に現れたかも知れないドナちゃん、残念です。トリちゃんやゼンタちゃんにも会えたかもしれないのに。
2009/10/27(Tue) 21:24 | び〜だま。 #- [Edit
**s-mix**-san
心配は尽きない、
出来るだけ日々喜ばせてあげたいけど、それも難しい。
尻尾つきの子供たちには、嘘のない自分でお相手したいです。
ホントはずっと一緒にいたいんですけどね・・・・・
2009/10/27(Tue) 21:28 | び〜だま。 #- [Edit
ドナちゃんちゃんのご冥福を心よりお祈りいたします。
2009/10/27(Tue) 23:51 | お菊 #- [Edit
ドナちゃんのお話を聞いて、色々な事を想像しましたが、楽しい思い出だけを持って星になって欲しいです。
温かい家族に思われて最期を迎えられ良かったと思います。

アガサに覆いかぶさるハハ様の気持ちわかります。

ドナちゃんお疲れ様でした。
2009/10/28(Wed) 00:51 | ドーニぱ #- [Edit
お菊-san
今、同じ思いのお菊さん、
旅立った子をずっとずっと思い起こしてあげたいですよね。そして、いっぱい有難う・・・ですよね。
2009/10/28(Wed) 11:45 | び~だま。 #- [Edit
ドーニぱ-san
ドナちゃんは色んなことを覚え、色んなことを知り、そしてシアワセを十分に味わうことが出来たと思います。ただ、もっともっと味わって欲しかったのに・・・
何年も掛けてパパとママに逢うためだけに産まれてきたような感じがします。出逢えて良かった!産まれかわったときは、もっともっと早くパパとママに逢えますように・・・・・。
2009/10/28(Wed) 11:52 | び~だま。 #- [Edit
突然の出来事に驚きました。
年齢を考えると残念でなりません。

でも、短い時間だったけれど、暖かい家族に出逢い楽しい時を共有し、その家族に見守られながら旅立ったドナちゃんは、幸せだったと思います。

ドナちゃんが来たばかりの頃に、何時もの公園で会った時のことが懐かしく思い出されます。
英ゴルどうし虹の橋でミルキィとお友達になっているかもしれませんね。


2009/10/29(Thu) 17:17 | Miu #- [Edit
Miu-san
何かのご縁でドナちゃんもMiuさんにお会いできたのだと思います。向こうではミルキィさんと仲良しさんになってるかもしれませんね。「あたちのママに会ったのね」って。ドナちゃんは「知ってるわよ~」って自慢げに言ってたりして・・・。
残念です。
2009/10/29(Thu) 18:59 | び〜だま。 #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 



プロフィール

び~だま。

Author:び~だま。
ワイマラナーアガサのハハです。きっと、あたしは親ばか検定1級!すっかりワイマラナーに浸かり、今後もどっぷりワイマラナー。



最近の記事



最近のコメント



FC2カウンター

現在の閲覧者数:



FC2カウンター



かわいいアガサ・・・・・



My Favorite Blogs

新しい記事を更新されたblogが自動的に上になります。



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



カテゴリー



RSSフィード



月別アーカイブ



QRコード

QRコード



Copyright © Delightful Agatha All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ (ブログ限定配布版  /素材: ふわふわ。り  ・・・