FC2ブログ
02
1
2
3
4
5
6
7
8
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
< >
2009.11.25 *Wed*

あの日のこと。

アガサは未だ回復途中にあり不在のままですけど、

記憶が少しでも新しいうちに・・・・・・・。



11月21日は待ちに待った連休初日でした。

上京した姉と二人の姪たちに久しぶりに会えてアガサもあたしも朝から浮き浮きモード。

姪は大学時代を我が家の近所のワンルームマンションで住んでおり、アガサのパピー時代には

時々相手をしてもらっている間にあたしは出かけたりしていましたので、アガサは勿論のこと

二人の姪を忘れてはおらず、アガサを合わせて二人と一頭がいとこ同士のつもりです。

こうして、誰もが3連休を楽しむつもりでスタートを切りました。
*****************************************

夜のご飯を終えて30分くらいして、アガサにチッチをさせようと5分くらいお外に出ました。

平日と違い時間があったので、あとからゆっくりお散歩してあげようと思っていたのです。



戻ってからソファに座ったわたしに寄り添うように足を投げ出して座ったアガサ、

それから15分くらい経っていたでしょうか、アガサの下半身が小刻みに震えているのに

気づきました。 寒いのかなと思い、下半身を手で撫でて寒いの?と聞いてみたけどますます

くっ付いてくるだけ。

今思えば、そのときから私のなかで底なし沼のような不安は広がり始めていたようにも思います。



時間の幅はもうはっきり思い出せません。



その後、ソファの上で何度も自分の下半身を覗き込むアガサ、座ったまま振りかえったり、

チッチが出るところを覗き込んだり、そわそわ。

チッチしてきたのに、未だ震えてるってことは寒いんだね、冷えてチッチ洩れたかな?と

言いながら覗きこんだあたしでしたが、 アガサのお尻は乾いてる。

じゃぁ、冷えたからまたチッチしたくなったのに我慢してるのね、と思い、お散歩ロングコースへ

出ました。

しかし、尻尾がお尻に完全に入ってしまっています。

ちょこっとチッチをして、ウンチはしなかったと思います。

いつもの意欲満々とは違い、表情はありがた迷惑を表しています。

どこか痛いのかも・・・と思い途中で帰宅しました。



わざと部屋の中であちこち違う場所に座ってみました。

必ず付いてきてあたしの真正面真向かいに座る、そしてあたしを凝視する。

また違うところへ移動すると付いてきてあたしの正面に座り視線を送る。

ワイマラナーだから、いつも視線を合わせようとしてくるけど、完全に違う視線でした。

朝から着せていたハート模様の付いた新品の赤いお洋服をめくり上げました。

今年は細いまま秋に突入したはずなのに、去年ちょっとおデブだったときのお腹みたいに見える。



お腹が膨らんで?いる?まさか!胃捻転・・・・・・・?!



トトさまに電話し、「あとどれくらいで帰る?」とだけ聞きました。

「今、もこもこ」と、トトさま。クルマをGSで洗車してる最中だったのです。

「アガサが何だか変だから病院へ行くかも」と言うと、直ぐに先生に電話して症状を言え!と。



伝えるのって難しい、だんだん不安が募りつつあって・・・・・

●震えてる。

●尻尾がお尻に入ったままで下半身はボルゾイのような下がり方。

●お散歩に出たら、時々尻尾は立ったが、そのときは、尻尾の先5センチくらいの毛が
 
総立ちになっている。

●そして、帰ったら、あたしの前に回りこんであたしを見上げる。

●自信ないけど、お腹がいつもより大きい気がする。

      aga050822_20091125.jpg

   (↑黒いラインがアガサの普段だとすると、ピンクのラインみたいに水平に見えました。)


と、説明したあと、

「私が一番恐れているのは胃捻転ですが、その症状とは違いますか?

お腹が膨らんで見えるのが心配です」と。

「胃捻転はお腹が膨れてきて、吐こうとします。が、吐こうとしても何も出てこないけど、

どうですか?そんな感じはありますか? 気になるなら直ぐに連れてきますか?」

「今、クルマがもこもこです!」

「え~?」

笑い話のようですが、必死でした。

クルマが戻ったらその時点でのアガサの症状を先生にお話することで電話を切りました。

それが土曜の夜の22:06でした。


でも、姉達はまだ帰ってこない・・・・

最悪の場合、鍵を開けたまま出るか・・・



トトさまから、「今帰ってるよ~」と連絡が入ったとき、アガサは私の前に座って数秒ごとに

瞼を閉じ始めていました。 眠いのではなく、顔が引きつるように閉じるのです。

その感覚が10秒くらいから5秒くらいの間隔になってきたと思ったら、そわそわそわそわ

歩きまわり、クレートに入って敷いてあった新聞紙をかき混ぜ、吐こうとし始めたのです。

また動き出し、クレートの外でお座りしてそのまま前にうつぶせになり両手を思いっきり伸ばして

いました。

その後は、ところ構わず吐こうとしてるけど、出てくるのは透明の液体が出るか出ないか。

決定的な行動を見てしまった!慌てて先生に電話した時刻が、22:17。

そのあとはドタバタ状態で、まだ帰らぬ姉達のために電気を点けたまま玄関ドアも鍵を

開けたまま、帰ってきたばかりのクルマに乗り込みました。

アガサは吐くに吐けない苦しみを続けながら、クルマの外に見えたレゲエ風のお兄ちゃんに、

1回だけ全身に力を込めて吠え掛かりました。

あたしはアガサの口元にタオルをあてるのに必死だったのに、これはトトさまが覚えていたのです。



それからは、先日書かせていただいたような展開です。



アガサの行動に対して不安が広がり始めて病院に連れて行ってオペの終了を待つまでの

長い長い時間いろんなことを思い考えましたが、覚えてるのはこんなことです。


 ●恐いと思っていた胃捻転、でも、まさかわが子に起こるとは・・・・・・・、
  噂に聞く「おなか、ぽっこり」とはどういう形?

 ●犬種によって体型も違うのにどうやって素人がわかる?

 ●日頃の食後のお腹の形を見ておけばよかったと思いながらも確認できていなかった。

 ●先生に電話する際に、大袈裟な人だなと思われたらどうしよう、
  狼少年だと思われたらどうしよう、
  なんてことが頭をよぎったけど、そんなの命の代証にならない。

 ●数年前にセールで買っておいたお洋服、まだ一度も着せてないのが何着かあり、
  アガサにもしものことがあって着せてやれないまま逝かせてしまうことがあったら後悔する、
  最近なぜかそんなことを思うようになったのはこういうことだったの?新品の中の1着を着た
  その日にこんなことになってしまったなんて!

 ●アガサをご家族皆さんで可愛がってくださるご近所のご主人が単身赴任先から
  帰られて、アガサは大喜びで駆け寄ってご挨拶もしました。
  虫の知らせで、それが最期のご挨拶だったの?

 ●アガサの写真は下手くそなあたしがいっぱい撮ったけど、あたしと一緒に写ってる写真は
  とても少ない。元気になれるなら、お出かけしたときは必ず一緒に写るようにしようね。



真夜中の不安な待合室でトトさまを見たら、やっぱり涙が出ていました。



今月はアンラッキーなアガサ、

早く11月を終え、全てを一掃した新たな月に入りたいです。

きっと、クリスマスの気分が我が家を和ませてくれそうに思います。




*****************************************

これは、アガサのケースであって全てが全て同じような症状かどうかはわかりません。

しかし、もしかしたら何かのお役に立てることが出来るかも知れません。

あたしは知識不足でしたが、幸いにもアガサは護られて救われました。

小雪&慎吾ママさんから頂きましたコメントにも有りましたように、一刻も早く!です。


アガサに温かいメッセージを下さった皆さま、

お礼の気持ちでいっぱいです。

URLまたはメルアド、皆さん全員を把握させていただいておりませんのでお礼のメールも

お送りできませんが、 どうぞお許しください。

                 Agatha mom

COMMENT

ハハさま、お気持ちよく分かります。
我が家もダナさんを胃捻転でなくしておりますので。
ダナは19才と云う高齢でもあったので。
アガサさん・頑張ってくれてますよ。
ハハさま・トトさま、気を強くお持ちになってくださいね。
2009/11/25(Wed) 22:24 | ジン&マナ #- [Edit
呼んでいるだけで怖くてドキドキしてしまいます。
思い出したくないでしょうに、ありがとうございました。
とても参考になります。

アガサちゃん今日は少しは食べられたかな?
2009/11/25(Wed) 22:48 | ぼんてんの母 #GlMVdBeE [Edit
いつもこっそり読み逃げばかりしていたアガサちゃんのブログ・・・ 22日はコメントせずにはいられませんでした。会った事も無いのに同じ犬種だというだけで親戚の子供のような感覚でいつも拝見させて頂いておりました。(ゴメンナサイ) 少しはお食事出来たのかな? 元気になって又、可愛い笑顔を見せてくださいね!
2009/11/25(Wed) 23:17 | Luludoまま #- [Edit
あの日を思い出して涙が。頑張ったね。
2009/11/25(Wed) 23:24 | みき #- [Edit
ジン&マナ&カラ-san
このたびは応援のメッセージ、有難うございました。
ダナさん、胃捻転だったのですか・・・
ダナさんのことを思い出させてしまいましたね、すみません。
こんなことが降りかかるなんてと思っても、今までへいへいぼんぼんに暮らしてきたのが不思議だったのかも知れません。
2009/11/26(Thu) 00:27 | び〜だま。 #- [Edit
ぼんてんの母-san
このたびは応援のメッセージ、有難うございました。
今日はりんごのすりおろしたのを持って行って、ふやかしたフードの上にかけてあげました。
ぜーんぶ食べてくれました。
食べてる時の首筋のなんと細くなってしまったこと、無事にこのまま回復できて帰宅できたら、
胃が回復した頃には少しポッチャリ目になるように食べてもらおうと思います。

ご参考になれば幸いです。
2009/11/26(Thu) 00:35 | び〜だま。 #- [Edit
Luludoまま-san
初めまして、
この度は応援のメッセージ、有難うございました。
とても神聖なお名前ですね。
アガサは今日少しですけど食べてくれたんですよ、
コープに注文してあったキャベツやらヨーグルトが今日届きました。アガサ用に注文していたのに食べる人が不在なのであたしとトトさまに回ってきました。いつもの普通のことが今は崩れている・・・早く元どおりになりたくて必死で頑張ってる我が家です。
2009/11/26(Thu) 00:43 | び〜だま。 #- [Edit
みきちゃん、
この度は応援のメッセージ、有難うございました。
そうですね、これからもあの日を思い出して涙することがありそうです。
今はあたしも心身ともに疲れ気味なのですぐ涙が出てしまいます。でも、アガサが実際に戻ってくるまで、こちらも元気でいてやらねば!
へこたれている場合ではありませんですね。
2009/11/26(Thu) 00:48 | び〜だま。 #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 



プロフィール

び~だま。

Author:び~だま。
ワイマラナーアガサのハハです。きっと、あたしは親ばか検定1級!すっかりワイマラナーに浸かり、今後もどっぷりワイマラナー。



最近の記事



最近のコメント



FC2カウンター

現在の閲覧者数:



FC2カウンター



かわいいアガサ・・・・・



My Favorite Blogs

新しい記事を更新されたblogが自動的に上になります。



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



カテゴリー



RSSフィード



月別アーカイブ



QRコード

QRコード



Copyright © Delightful Agatha All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ (ブログ限定配布版  /素材: ふわふわ。り  ・・・