10
3
4
5
6
8
10
11
12
13
14
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
< >
2010.11.21 *Sun*

1年過ぎた・・・

IMG_4309_201121 (7)


悪魔が来たりて笛を吹いてくれた1年前の今夜の丁度今頃、

アガサの内臓がどんどん破壊されていました。

壊死して捨て去ったものもありましたが、

でも、笑顔を取り戻しました。


こんなにダメージを受けてしまったけど、

今夏は泳げるようにもなりました。

何度もこのことを書きましたが、それほど「無理だ!」と思っていた項目です。

一度いなくなったアガサに別のアガサが宿ったのかもしれないけど、

でもあたしの横にアガサは居ます。




アガサの地元には、たくさんの種類の「犬」が存在していますが、

同犬種の「オフ会」と呼ばれるものに参加している子はあまりおりません。

だいたいが、犬種の垣根をこえての「地元仲間」というつながりを持つ人の方が

断然多いように思います。そんな環境で育ってきたアガサ、お外にも出かけ始めて

BBQに誘っていただいたり泳ぎに行ったり、違和感なくお付き合いできるお友達も

増えました。でも、そのアガサの原点は地元の幼友達なのです。

幼友達があってその上でワイマ繫がりが存在しています。

それは、あたしが決めることではなくアガサの生い立ちがそうさせているのです。

今日はまるで家族のようなメンバーと、ひとときを過ごしました。

同級生のフラットのソルちゃんと、アガサより6歳年上のM・シュナウザーの修ちゃん、

そしてアガサ、

目黒キャンパスでいっぷくです。


だれが?って?

あはは~、あたしたち。

IMG_4309_201121.jpg
IMG_4309_201121 (1)
IMG_4309_201121 (3)

りんごはカットして持って行きました。

りんごを楽しみにしているアガサ↓。
IMG_4309_201121 (4)

ソルちゃん、バンダナがまたまたお似合いよ。
IMG_4322_20101121.jpg

犬好きの方たちが声をかけてくださいました。
IMG_4309_201121 (2)

カメラを持つあたしの手にはりんご。
IMG_4309_201121 (6)

ちょいと不安定な座り方。
IMG_4309_201121 (8)

ちょいとお澄まし。
IMG_4309_201121 (9)

ソルちゃんとふざけあうアガサの表情はケダモノ1歩手前。
IMG_4309_201121 (10)

ソルちゃんの右側に付いたのはアガサのオヨダだと思う。
IMG_4309_201121 (11)

ずっとやってます。
IMG_4309_201121 (12)

一段落したの?
IMG_4309_201121 (13)

ちょっといっぷくのソルちゃんに寄り添う修ちゃん&アガサ。
IMG_4309_201121 (14)

キャンパス内はイチョウが凄いです
IMG_4309_201121 (15)

とても仲良しさん~♪
IMG_4309_201121 (16)

ねぇ~♪
IMG_4309_201121 (17)

修ちゃんも足がなが~い。

IMG_4309_201121 (18)

ソルちゃん、ピンクの似合う男なり~。
IMG_4309_201121 (20)
振り返るとこんなに綺麗なイチョウ並木。
IMG_4309_201121 (21)
ちょっと疲れちゃったかな?
IMG_4309_201121 (22)
じゃぁ、横に並んじゃおう~♪
IMG_4309_201121 (23)

帰りは、お世話になってる先生のところに寄りました。
信号の手前から、心臓がバクバクしてる風です。
アガサ、先生には頭が上がらないね。
アガサがおかあさんの横にくっついていられるのは、あの日先生が助けてくれたからなんだよ。
もう少し、先生に可愛いアガサを見せてあげてよ。


IMG_4309_201121 (24)



いつまでも、幼友達と仲良く遊べる時間が続きますように。
毎週会うことは、昔と違ってなかなか難しい、
でも会える日があると言うことがソルちゃんにも修ちゃんにもアガサにも
どんなに大切なことなのか、あの3人は会うたびにいろいろ会話してるだろうから
あたしが口を挟むことじゃないけれど、
いつまでもお互いを労わりあう仲間でいようね。
去年のあの日、アガサが苦しんでいる頃、ソルちゃんの様子が訳もなく
おかしかったと聞きました。
みんな繫がってる・・・・・


******************************************************************************

もうすぐあれから1年だと思ってた矢先、オリーブラグーンのoliveちゃんが胃捻転に
なってしまったと知らされました。
アガサのほうが重症だったようですが、それでもこうして頑張っております。
oliveちゃんはきっと大丈夫!どうぞ、無事に復帰してくれますようにお祈りしています。

参考に記載されている金額については、都内ではありえない金額なので驚きましたが、
いざと言う時、その数倍必要なことも有り得るかもしれません。

******************************************************************************




さて、今夜はこんなものが・・・・、16個だったかな?(笑)
仕込ました!
明日また!

IMG_4309_201121 (25)


今年は平和に過ぎそうな11月21日、あと30分弱で終わります。


普段の素朴な生活がどんなに大切かを知りました、それが11月21日です。




またね~♪



COMMENT

ご近所のわんこ仲間の存在って大事だしありがたいですよね。
1年前の胃捻転は相当なものだったようで。
何はともあれ、今はそばにいるのですから良かったです。
ワイマを飼うに当たって一番初めに気をつけた病気が胃捻転でした。
コワいですね。
2010/11/22(Mon) 10:30 | gajin #kKkWy9Es [Edit
gajin-san
何の知識も無く、調べたこともなく、聞いたことのあるのは「恐い病気」とだけ。そして、それが原因で亡くなって行った子がいることだけを聞いていました。何でも、どうにかなる!という主義に近かったあたしなので、そんなことが起こってもどうにかなる!と信じきってる自分がいたんだと思います。止めちゃったミクシィでも、どんじゃかりんはあたしだろうと思うくらい結構ハチャメチャゲラゲラ書いてましたけど、その気になれば誰でもに見られちゃうblogではそれは止めました。そして、あの1件以来、人さまから見ればメソメソした暗いblogになっていったかも知れませんけど、あのころの事を読んでくださった人が自分の愛犬にもしや!と不信感を抱いた瞬間一刻も早く病院へ連れて行こうと思ってくれたらそれでイイと思います。Oliveちゃんの飼い主さんであるmihoさんからも「胃捻転#2〜病院にて」で、「アガサちゃんの件があったから、今回迅速に対応できたのだと思います。」とお返事をいただきました。
お世辞かもしれないけれど、そんな風にお返事をいただいたことはとても嬉しかったです。口に出せない恐怖を感じたときのこと、二度と忘れはしないけど、「今度」があるかもしれない心配はずっと付きまといます。後悔のないように、一緒に過ごす時間を増やしてやりたいと思います。
そして、仲間は代替が無いのです・・・・・。
2010/11/22(Mon) 12:09 | び~だま。 #- [Edit
1年経ちましたか。
ちょうど、クリパ楽しみですね!なんて言ってた頃ですね。
愛犬の病気や怪我や、笑いにならない悪事(我が家のだけ?)をブログ等で赤裸々にするのは勇気がいるものです。
できれば、胸にしまっておきたいこともあります。
でもやっぱり、誰かが見て、読んで。
早期発見につながれば。不安を少しでも解消できれば。
訓練やトレーニングの重要性を考えたり。
たかがブログでも、楽しい楽しいだけではなく、時には大真面目に、愛犬と幸せに暮らすための「なにか」を考えるキッカケになればいい。と、思っています。
び~だまさん、アガサちゃんには、本当にありがとう!です。

何年前かなー?ジャニバサ置き去りで関西に遊びに行ったとき、オリちゃんスゥちゃんと須磨の海岸(だったっけな?)お散歩しました^^
で、夜はミホさんと友達と焼肉へ。笑
きっとまた会えるかなー。と、一安心です。

地元でのアガちゃんの笑顔は絶品ですね!
2010/11/22(Mon) 12:54 | PEARL☆ #- [Edit
1年を1括りと考えるならば、心配や不安は拭えないけどアガちゃんは一段落したって事ですね!?
今日ワイマカレンダー届いた後にオリーブちゃんの胃捻転の事知りました・・・・
どうか、オリーブちゃんにも踏ん張ってもらいたい!!
アガちゃんが、そうだったように。
私もワイマと暮らす以上、心の準備は出来ているつもりでいますが、どんな行動を取るか責任持てません。
なんたってマムシ事件の時、パニクッて電話が掛けられなかった女ですから(汗)
でもでも、ハハさまの載せてくれたブログのお陰で、
側に居る時ならば、初期症状で気付く事が出来るような気がします。

2010/11/22(Mon) 15:01 | しましま #- [Edit
 もうあれから一年なんですね。 直後に誤飲も有ったりとアガちゃんもハハさまも大変な一年だったと思います。 大好きな幼友達に会ってるときの弾ける笑顔のアガちゃんv-352ルンルン 心の底からの笑顔が戻って本当に良かったです。 小さい時から病院の先生に胃捻転になりやすい犬種だとは言われていましたがこれからも気に掛けていたいと思います。 ポン酢も頑張りましたねv-91 そのうちに買えるのかしら? バンダナとセットでv-441・・(笑)
2010/11/22(Mon) 18:16 | Luludoまま #- [Edit
長かったようで短かったね。
あれから、もう一年!
あの日の電話と、ハハの声、一緒に泣けちゃったこと、怖いくらいに覚えているよ。
ホントホントにに、よかったね。
バンダナ、修ちゃんも、ソルちゃんもおそろい♪
イケメン彼氏のソルちゃんの隣で笑顔のアガサ♪
ラブラブだね!
うらやまし~!!アガサ~!!
2010/11/22(Mon) 20:38 | みき #cWcd8Id2 [Edit
PEARL☆-san
とても楽しみにしていたクリパ、ほんと、何度も質問してましたよね、あたし。
かなり、もりのまきばに行ってみたかったんです。
えらく張り切って参加!みたいな調子でした。驚く無かれ!、胃捻転になっても術後に行けるのではないかしらなんて安易なおバカな期待さえ持っていたのですよ。それがあれよあれよと次々の展開、仕事の忙しい時期にさしかかり、オマケにあたしがインフルエンザに掛かり、トトさまもかかり、アガサの胸はいつになっても血が出ていて・・・・
書くこと書くこと、どよよんばかりでした。あのときはいっぱい応援してくださって有難うございました。書くことに、何も楽しい話題なんてなく、でも日中は会社でてんてこ舞い、そのときだってアガサのことを思ってはいても頭の中ではアガサのことだけにはならず仕事のことも混ざってしまう。。。でも、帰ってBlogを書くときだけが本当のアガサだけを思う頭になっていたため、冗談や明るいことは一切出てきませんでした。朝が来ない夜はないと言うけれど、次々落ち込むことばっかりで、でも、太っていきましたよ、あたし(笑)。
毎日ずっと息を吐くことを知らずに吸いっぱなしみたいに苦しかったです。
oliveちゃん、きっと大丈夫です。
そう信じています。
今年は岐阜の川で直ぐ横で泳いでたんですよ~。
またアガサも一緒に並んで泳げる日が来ると信じています。シニア専用の川?(笑)

2010/11/22(Mon) 22:32 | び~だま。 #- [Edit
しましま-san
確かあの翌日の夜お電話頂きましたね。
あたし、神経ボロボロと睡眠不足でシドロモドロのお返事しかできなかったことを申しわけなく思っておりました。今更でごめんね、ほんとです。
アガサ、一段落したのかなぁ・・・。そうであって欲しいです。多分ずっとあとになってそれってわかることなんでしょうね。胃捻転だって、なるときはなる!なんてどっかで強気で思ってたようなあたし、アルちゃんのマムシ事件どころか、あたしだってダメダメハハさまでしたよ。なんでわざわざこのような経験をウチが代表して味わうことになったのか・・・って変な言い方ですけど、妙な白羽の矢がアガサに。それなら、宝くじの数億円があたることだって経験したいですよね。(何を言っとるんじゃ、あたしは)
2度目3度目・・・・正直あたし発見してやれるかどうか心配です。だから、「!」とか「?」とか感じたら何でもいいから直ぐに病院です。夕べもトトさまが「アガサのゲップが・・・・」なんて、今まで言い出したことのない話をし始めました。トトさまなりにアガサへの細やかなるチェックが入っているようで、おかしくも嬉しかったです。
2010/11/22(Mon) 22:54 | び~だま。 #- [Edit
Luludoまま-san
もう1年なんです、ってことは、Luludoままさんとネット上で会話を交わすのも1年ということですね。いつも応援してくださって有難うございます。
あのあとの誤飲は衝撃的でした。アガサにはそんな傾向はないので、全くの事故。だけど今考えたら、それまでのドンヨリした日を打ち消すかのようにお友だちと遊んで、自分でも判らなくなるほど興奮しちゃったんでしょうね。アガサを笑わせようと阿波躍りも頑張りましたし。あの頃足の膝を3ヶ月近く壊していたので苦しかったです。そう考えると、あたし自身もかなりくたびれたオナゴになってしまったと思います。
ポン酢で稼いでエステに行くかなぁ~(笑)だめ?
2010/11/22(Mon) 23:04 | び~だま。 #- [Edit
みきちゃん、
あの翌日だったよね、メールで遊びに行く予定の確認を貰ったの。なんて返信したかは朦朧としていて記憶に無いけど、送信した直ぐに電話がなった!
そして、「メールを読んで震えが止まらない」とみきちゃんが言ったのを覚えています。あたしは言葉にならない言葉を発していたね。
いつもながらに色々支えてくれたことは忘れません。きっとアガサも解かってるから師範代なのかも(笑)
アガサ、ソルちゃんや修ちゃんといるときの行動は昔のようにハチャメチャなんだけど、あどけなくて可愛さ特級なんですよ。生で見せてあげたいほど。
パピパピのアガサ、7歳過ぎても見えるんだから~(笑)
2010/11/22(Mon) 23:16 | び~だま。 #- [Edit
もう1年たつのですね。
最近の笑顔のアガちゃんみてると、もうずっと前のことのような気がします。本当によく頑張ったね!

アガちゃん地元のお友達といる時は、心からリラックスしてるのが分かりますね。仲良しはいいねー♡
2010/11/22(Mon) 23:48 | ぼんてんの母 #GlMVdBeE [Edit
コメント遅くなっちゃいました。
一年が経ったんですね。おめでとうv-254
じゃあ、私がこのブログにお邪魔し始めてからも一年という事です。
早いですね。あっという間です。
でも、きっとアガサちゃんとハハさまにとっては長い長い一年だった事でしょう。
どういう言葉がぴったりなのかわかりませんが・・・
本当によく頑張ってこられましたね♪
まだお薬は飲んでいるという事ですが、アガサちゃんの笑顔が戻って
私も自分の事のように嬉しいです。
いつもニコニコ笑顔を見せてくれてありがとうv-238
2010/11/23(Tue) 01:56 | bambimama #//469eGg [Edit
ぼんてんの母-san
あたしが言うのも笑われそうですが、
アガサは本当に良く頑張りました!
あたしの阿波躍りもよぉ~(笑)
あのお薬、あたしには未知でした。ご紹介有難うございました。ご親切とても嬉しかったです。
ボンちゃんも夏は大変でしたね。1年のうちに何度あたしたちはヒヤヒヤすることがあるのでしょうね。どの子が不調になっても心穏やかじゃありません。今度の年は笑って痩せられる!ような1年になってくれますように、あたし頑張ります。
地元ワンコの威力、凄いでしょ~♪
アガサの心のオアシスです、ずっと・・・・。。。
2010/11/23(Tue) 22:25 | び~だま。 #- [Edit
bambimama-san
まさに、どういう言葉が当てはまるのか・・・・
傷口が治るまで、それだけでもとっても長かった。
だけど、今になると早かったようにも思えて、そのときの気分で感じ方も随分違うものです。
bambimamaさんとも、もう1年なんですね。それは早い!と感じるほうかもね(笑)
アガサの笑顔は作り笑いの出来ないもの、ホッペを引っ張っても笑えない時の長かったこと。あれは苦しかったですよ~。あの日以来、出かける先は病院だったでしょ、自分は傷のことよりもあたしたちがなぜどこにも遊びに連れてってくれないのか?みたいに思ってたんじゃないかと思います。今の笑顔は「笑って当たり前」ではなくて、「もっと笑って~」です。(笑)
2010/11/23(Tue) 22:37 | び~だま。 #- [Edit
ご無沙汰しております。 
今年は父の不幸などあり、なかなかお会いできずにすいません。
ブログはたまに拝見していましたが、あれから一年、というか、アガサの素敵な笑顔の画像につい、コメさせていただきます。
アガサ、本当によく頑張りましたね。

オサレな、「キャンパス」の場所も気になりますが、
また、みきちゃん家と鳥(ちと寒いか、春か?)などお願いいたします。
2010/11/23(Tue) 22:42 | つくしパパ #- [Edit
つくしパパ-san
お父さまのこと、ご愁傷様でした。
大変でしたね。こちらこそお気遣いいただきませんように。
アガサは頑張りましたよ~、ヘナチョコな子ですけど、か細く頑張ったといいましょうか、努力賞のゾウさんをいっぱい付けてあげたいほどです。
キャンパスは今寒くなる前の最後の時期で日によってはとても空いていたりして、アガサ達はノーリードになれる場所も無いのですが、ますます自分を人間だと思いこめる場所のようです。(笑)
携帯にメールお送りしましたよ~♪
どうかしらぁ?(笑)
2010/11/23(Tue) 23:20 | び~だま。 #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 



プロフィール

び~だま。

Author:び~だま。
ワイマラナーアガサのハハです。きっと、あたしは親ばか検定1級!すっかりワイマラナーに浸かり、今後もどっぷりワイマラナー。



最近の記事



最近のコメント



FC2カウンター

現在の閲覧者数:



FC2カウンター



かわいいアガサ・・・・・



My Favorite Blogs

新しい記事を更新されたblogが自動的に上になります。



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



カテゴリー



RSSフィード



月別アーカイブ



QRコード

QRコード



Copyright © Delightful Agatha All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ (ブログ限定配布版  /素材: ふわふわ。り  ・・・