10
3
4
5
6
8
10
11
12
13
14
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
< >
2010.12.11 *Sat*

宇宙な瞳

IMG_4905_20101210 (1)


そろそろ、と、言っても、

実際にはまだまだ取り掛かれないのですが、

年賀状の用意。

以前のハガキやらなんやらの間に入っていました。

このような名前入りのいただきものです。

IMG_4905_20101210 (6)




中身の日付は、このように↓

IMG_4905_20101210 (7)

2003年6月産まれのアガサですから、7か月のころのアガサが写っています。

同級生のケアンテリアのアッシュくんのママから頂いたパノラマサイズのお写真です。


懐かしい・・・・

ほかにもパピーのころの写真は数々あるのですが、埋もれてしまいそうになっていたものは

目に留まらず。

まことに懐かしいです。

アッシュは今や長野へ引っ越してしまったし・・・・・



今になって見ると感想文が書けそうなほど思うことがたくさん。


まず、あたしはアガサと最期まで暮らそうと腹をくくった日から仕事をすることは

考えなくなっていました。

1年止める。

この日はお正月明け、いつもの公園メンバーの多くはお里帰りなどで居なかった。

アガサの首輪がまだこのようなハーフチョーク時代、まだ訓練待ちの段階だったんだなぁ・・・。

毎日こんな恰好してたなぁ・・・。

帰ったら真っ白だったっけ・・・・。

小さいのはアッシュです。アガサと同級生です。ママはあたしと同級生らしいです。(笑)

アフガンハウンドはアポロくんです。アガサよりお兄さんです。

イングリッシュゴールデンは、ミルママの愛娘:ミルキーさんです。

高貴なミルキーさんは星降る夜にお空で輝いています。


IMG_4905_20101210 (4)
IMG_4905_20101210 (5)
IMG_4905_20101210 (2)
IMG_4905_20101210 (3)

たくさん集まってくる毎日でしたが、この日は寒い中これだけしか集まりませんでした。

アガサは宇宙の彼方を見てるような瞳。

何を考えてるかサッパリわからん瞳。

なつかしいわ。。。。

あたしの人生どうなっちゃうんだろうと思ってた頃です。(笑)

不思議なほど、犬種がばらばらの仲間でした。

違った犬種の先輩犬からいっぱい教えてもらって、いっぱい怒られて

いっぱい護ってもらって、いっぱい可愛がってもらって、いろいろ学びました。

喧嘩をすること、噛みつくことはいけないことと教えてくれたのは訓練士さんでも

なかったし、あたしでもありませんでした。

先輩からです。

たまに知らないワンが来たときなどに縄張り争いのように

いさかいが起こりそうになると、誰かがやめなさい!と怒り出します。

誰かがというのは人間ではなく、先輩犬の誰かがです。警察のような態度に誰かがなるのです。

Mシュナウザーの修ちゃんもそうです。

アガサはそれを受け継いでいます。

誇らしいアガサ、

だから仕掛けられても闘わず、あたしにはつらい面でもありますが、

アガサは犠牲になるだけです。

その話を犬仲間さんとするとき、それでいいのよ・・・と。

この平和な環境から外へも連れ出したのはあたし。

悩む日もあります。



今はこんなです。

どのように変わっていったのかなぁ・・・・

こんな日が来るんですねぇ。お目目がぜんぜん違います。

ただの加齢ということではなく、きちんと見ます。

アガサもあたしも頑張りました。

あっ、ついでにトトさまも入れてあげましょう。ついでです。(笑)




IMG_4883_20101210 (2)
IMG_4883_20101210 (1)


おやすみなさい。。。




COMMENT

 長い足・・。 羨ましいくらいですね、アガサ嬢v-352 二足歩行で何してたのかしら(笑) 一年仕事を止めるって・・どんな心境だったのでしょうか? 相当ハイパーだったのですね。 うちもキットは凄くやんちゃでした。 家の壁紙は齧るしなんにでもマーキング、ベットのマットも齧ってみたり掘ってみたり・・。正直、ルルドと同じくらい愛せるか不安でした*** その気持ちが伝わって今のヤクザ犬になったのでは?と思ってます。 アガちゃんもあの頃は宇宙と交信してたんじゃない(笑)
2010/12/11(Sat) 22:23 | Luludoまま #- [Edit
Luludoまま-san
この写真の時期はすでにあたしは腹をくくっていたので、どうにか「まとも」にしようと必死でした。
ただ仕事のことはね・・・・年齢から考えても恐ろしいというかさびしい気持ちになって、なおさらアガサに必死になっていたというか。もう後戻りはできないと思いましたね。キットくんも!ですか。ルルドくんはそんなでもなかったのですか?
個体に差はあると思ってましたから、うちに来てくれる子がワイマラナーらしいワイマじゃないように、なんて祈ってみましたが、ワイマの典型みたいなのが来て、このとおり(笑)
これから時々過去の交信中の写真を見ていただこうと思います。時々あたしも交信してましたが。ぶひひ~♪
2010/12/12(Sun) 01:42 | び~だま。 #- [Edit
びーだまさん、本当に懐かしい写真ですね~
あの頃は毎日みんなの可愛い笑顔に会えて
楽しかった!
今考えるとミルキィはこの時もう10歳だったんですね。
胸が熱くなります・・・
2010/12/12(Sun) 09:47 | Miu #- [Edit
Miu-san
人には懐かしいと感じる思いがいっぱいありますけど、この時代を同じように思いだし、同じように胸があつくなる人が複数いて、それを話せるというのは大きな財産ですよね。
あの頃は毎日毎日泥だらけですごし、お掃除するたびに家の中に砂や土が驚くほど落ちていました。でも、綺麗なシーンもよみがえります。毎朝太陽が上がり切ったきらきらする時間帯に公園へ行くこと。そこで皆さんにお会いして笑顔のアガサはお目目が糸みたいに細くなって、・・・・懐かしいです。
2010/12/12(Sun) 23:28 | び~だま。 #- [Edit
この頃の頑張りがあるから今があるんですね。
いけないことと教えてくれる先輩の存在は大きいです。
そんな先輩が身近にいないグリはかわいそうなのかも。
どうしたらいいか分からなくて困っているグリを見ると切なくなります。
ぼくがきちんとしないといけないのに・・。
でも、最近思うんですよ。
ぼくとグリにとって本当に足りないものは「自信」なんじゃないかって。
仕掛けてしまう側のぼくは、人や犬と会うだけでドキドキしてしまっています。それがいけないことと分かっているのにです。
仕掛けるのは怖いから。守ってくれるはずの飼い主が不甲斐ないからです。
もう少し肩の力を抜いてみようと思うこの頃です。
頑張っている今を懐かしめる日が来るように。
2010/12/13(Mon) 10:55 | gajin #kKkWy9Es [Edit
gajin-san
グリちゃん、今とても素晴らしい時期の真っ只中にいるように思います。出来ればあたしももう一度そんな時期に戻ってアガサともう一度頑張りたいと思うほどです。
そんなセリフ、アガサが小さい頃に全く同じようにどなたかに言われたような記憶があります。そのときは解らなかったけど、そんな時期がこのアガサにも来るのかしらと信じられないほどのハイパーだったし。ショートワイマの中にも大人しいパピーちゃんもいるようで、アガサのあちゃこちゃどんじゃかりんの頃にそんなワイマさんに出会ったときは、なんでこんなのが来ちゃったの!と空クジ引いた思いでした。でも、犬仲間さんからは、アガサが訓練をスタートすることでアガサの自由奔放な明るさに変化が起こることに残念がって下さる声もありました。ママがアガサをどんな子にしたいかが最優先だから自分で決めること!と言われたこともしっかり覚えています。
あたしが仕事に復帰した1日めの朝、アガサには仕事なんてわからないのに、全てを感じ取っているかのよう。クレートに入ってスフィンクスのように座って、この日だけは騒がずにクレートの扉が締まるのを視線も動かさずに受け入れました。
甘えっこでわがままは言うけど、全部わかってるようです。
gajinさんとグリちゃん、アッと言う間にナイスな親子さんですよ。(笑)

2010/12/13(Mon) 12:21 | び~だま。 #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 



プロフィール

び~だま。

Author:び~だま。
ワイマラナーアガサのハハです。きっと、あたしは親ばか検定1級!すっかりワイマラナーに浸かり、今後もどっぷりワイマラナー。



最近の記事



最近のコメント



FC2カウンター

現在の閲覧者数:



FC2カウンター



かわいいアガサ・・・・・



My Favorite Blogs

新しい記事を更新されたblogが自動的に上になります。



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



カテゴリー



RSSフィード



月別アーカイブ



QRコード

QRコード



Copyright © Delightful Agatha All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ (ブログ限定配布版  /素材: ふわふわ。り  ・・・